スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子と初めての味覚

Category : 未分類
クリスマス当日、コチャバンバの街は幸せに包まれていた。
人々は家族と公園に出かけ、共に時間を過ごしている。

陽も暮れかけた夕方、散歩に出かけた道中迷子になり行き着いた先がサン・セバスティアンの丘(Colina de San Sebastián)であった。バスターミナルの裏側に位置し、『歩き方』曰く「首絞め強盗に注意!」するべき危険なエリア。

ところが、今日は妙に人気が少ない。
さしもの強盗さんも今日ばかりは休業中のようです。


この丘は、ちょうどコチャバンバの中心に位置いていて、360°街を見渡すことができる。
北側には栄えている中心部が、南側には貧困層の暮らす地域が広がっている。


DSC_0879.jpg
コチャバンバ2大名所の一つ、世界一の高さを誇るキリスト像のある丘


丘全体を覆うようにサボテンが植生し、遠くから見る姿は要塞そのもの。
日本人がよく想像する細長く鋭い棘を持つものは少なく、ウチワサボテン属の平たいものが多い。

人気の少ない丘に唯一いるのは、このウチワサボテンの実を収穫している人たちだ。
空き缶を先端に付けた長い棒を使って、手を触れないように採っている。

スペイン語で、Tunaというサボテンの果実。
初めて見る光景に興味津々に尋ねたら、一つ勧められた。

厚い皮を剥くと中からは黄色い果肉が現われた。
小さな種の周りをこそぐようにして食べた味は、甘くなく果実というよりも野菜に近い。
彼らは食用にこのTunaをバケツいっぱい収穫していた。


DSC_0880.jpg
ウチワサボテンとTuna

Comment

非公開コメント

プロフィール

TAI

Author:TAI
出来ないことにチャレンジするのが好き。
でも、たいていはナマケモノ。
カメラを通じて社会問題を捉えたい!

長倉洋海さん
青山裕企さん
とっても尊敬しています。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。